描く未来を

b0153109_20424336.jpg

夜中にふと少年時代の歌詞を眺めていて(笑)...だって不意に聞きたくなりません??
またまたふとThanks GivingのWの歌詞が気になって、この歌はてっきり3人でリリックを書き上げたんだと思って作詞者を見たらあら知らない人だわ!!
誰だろこのShinjiroh Inoueって...この3人でしか分かりえないようなリアルな歌詞が書けるって、、って調べてみたらラムジの井上慎二郎さん!!
BoleroにWith all my heartに東方神起とは切っても切れない貴重なアーティストでしたね。
何、今更?!なにすっとぼけてんだ!!っていうお叱りは全力で受け止めるとして(汗)
オフィシャルブログがあったので読んでいたら、ちょうどWのことについて触れていたのでたまにはタイムリーな記事が書けます(笑)
明日時間がある時に...という流れで終わっていたので新聞配達のバイクの音を聞くこと無く就寝zzZZ
記事が上がるのを待っていました。
きっと3人の気持ちを最もリアルに知っている一人だと思って。

全てがクリアになるのかと思っていたけど、まあ当然3人の複雑な胸中を全て言えるわけないよね。
でも少しは期待する、人間ってわがままだから。





胸をえぐられるような感覚さえ覚えるリアルな歌詞

みんな同じ方向を向いて歩いていたのに
視線が合わない誰かに訴えかけるように
声が届くはずなのに薄いガラス1枚に隔てられた向こう側
ユノとチャンミンがいる方へ

ジュンスとジェジュンとユチョンの声の向こうにユノとチャンミンの顔が見える





やっぱり5人じゃなきゃだめだ





“かけがえのない人"とか“なくてはならない大切な人"とかじゃなくて

プライドなんだよ



みんなの

ファンの
家族の
友達の



メンバーのプライドは



東方神起なんだよ





ジュンちゃんが言ったようにいつか笑って話せる時が来るまで
5人の描く未来が今でも変わっていないことを信じているよ
[PR]
by msy-grace | 2010-09-13 20:42 | tvxq